美容好きがクセになった!こんなエステあんなエステ

エステサロンでも利用できる最先端技術を利用した痩身エステの種類についてご紹介します。
あとで読む

機械による痩身エステ

エステサロンで受けることのできる「痩身エステ」。
その基本はエステティシャンの手によるマッサージですが、最近ではエステサロンでも使用できる様々な機械が登場しています。
勿論美容外科などとは違い医療機関ではないので施せる美容術にも限界がありますが、「医療行為」の範疇に入らない痩身技術と機械が発達したおかげで、痩身エステもその種類が増えました。
今現在のところ最先端の痩身技術と言われているのが「光痩身」です。
「光痩身」は「近赤外線」という低出力の光を照射し、肌の上から脂肪を溶かすという美容術。
もともと脂肪をなくす痩身術といえば美容外科で受ける脂肪吸引や脂肪融解など外科的処置によるものや注射によるものしかありませんでしたが、この光痩身が登場したおかげでエステサロンでも気軽に脂肪を溶かして排出することができるようになったのです。
光ではなくラジオに使われる電波を使って行う痩身法「ラジオ波痩身」というものもあります。
ラジオの電磁波を当てると体内の細胞分子が振動し、摩擦熱が生じます。
この摩擦熱によって体の中の脂肪を溶かすことができるというわけです。
またこの摩擦熱は体温を上げることで血行を良くしたりデトックス効果を得たりといった別のアプローチでダイエット効果を得ることもできます。
勿論溶けた脂肪は体外に排出されます。
電流を利用してダイエットに活かそうというのが「EMS」です。
「EMS」は「Electrical Muscle Stimulation」の略で、電気を流して筋肉を鍛える運動のことを言います。
そもそも筋肉が動くのは大脳から送られてくる電気信号によるのですが、EMSは大脳経由ではなくそのマシンから直接筋肉に電気信号を送って筋肉を収縮させます。
これにより、筋肉を使って運動しているのと同じ状態になるので、自分自身はじっとしていても筋肉トレーニングをしているのと同じになり引き締まった体を作ることができるわけです。
筋肉が付けばエネルギーを消費できるので、痩せやすい体になります。
超音波を使った痩身法もあります。
「キャビテーション」と呼ばれるもので、超音波を体に当てることで脂肪を除去します。
キャビテーションによる超音波は脂肪層に振動を与え、脂肪細胞に気泡を発生させます。
この気泡が破裂することで脂肪細胞が破壊され、肝臓で代謝されて燃焼されたり排出されたりするという仕組みです。
これら最新技術を使った痩身法は気になる部分にだけ使用する「部分痩せ」として利用することもできますし、すぐに効果が見られる点も嬉しいところです。
しかしこれらの方法によって一時的に痩せたとしても、以前と同じ生活を続けているといずれ元に戻ってしまうでしょう。
半永久的にスリムでありたいなら、やはりこれらの施術の後、食材に気をつけたり定期的に体を動かしたりといった、地道な努力が必要です。

Copyright (C)2017美容好きがクセになった!こんなエステあんなエステ.All rights reserved.